1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. コロナ×一人暮らし 快適に過ごすワザ
  4. コツコツ続けて月3万円 副業ライターの稼げる習慣
  5. 2ページ目
コロナ×一人暮らし 快適に過ごすワザ

コツコツ続けて月3万円 副業ライターの稼げる習慣

本業と副業の両立テク、失敗しないノウハウとは?

営業ナシで報酬月3万円

小川 Aさんは、今、副業でどれくらいの収入があるのですか?

A 2020年は本業が忙しくほとんど動けなかったのですが、平均して月1~3万円くらいです。月に1~2本、マネー系やキャリア関連のWEB記事を書かせてもらうことが多いです。細々と4年ほど続いています。

小川 お小遣いとしてはうれしい金額ですね。ライターの仕事はスムーズに取れたのですか?

A ライター講座に通ったのですが、その講座を主宰した会社から仕事をいただくことが多いです。また、「副業でライターをしている」と周囲に話していると、知り合いから声がかかることもあります。本業が忙しく、積極的に営業をしたことがないんです。

小川 営業をしなくても、仕事のお話が来る理由はどこにあると思いますか?

A 当たり前かもしれませんが、提出期限は守るようにしています。どうしても難しいときは、事前に相談させていただいています。WEB記事を書くときは、検索で読まれるようにSEO対策も行うなどプラスアルファの提案もしていたので、思い出してもらいやすかったのかなと思います。

小川 なるほど。ライターの仕事にプラスアルファの提案をしているんですね。すばらしいです。

A 副業ライターとしてさらにスキルアップしたいのですが、なにかおすすめの方法はありますか。

小川 新聞のコラム記事の書き写しはおすすめです。私も駆け出しの頃、よく写していました。語彙を増やしたり、起承転結やリズム感をつかんだりするのに役立ちます。世相やトレンドの情報を知ることができるのも魅力です。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります