日経xwoman秋のオンラインセミナー祭り2022開催

  1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. たかまつななの課外授業始めます!
  4. NHKと自身の会社 たかまつななが教える副業のコツ
  5. 2ページ目
たかまつななの課外授業始めます!

NHKと自身の会社 たかまつななが教える副業のコツ

7月にNHKを退職 副業の楽しさと難しさ、気を付けるポイントをつづります

1.副業するときのスタンスを決める

◆副業は何のため?/・お金のため/・やりがい/・スキルアップ/・新しいコミュニティーつくり/◆どのぐらいのペースで副業をするのがいいか、考えておきましょう

 まずは何のために副業するのか、目的をしっかりさせておきましょう。お金のためなのか、やりがいなのか、スキルアップなのか、新しいコミュニティーが欲しいのか。

 お金であれば、YouTubeで稼ごうとするよりも、1時間1000円の時給で、居酒屋などでアルバイトした方が正直に言ってしまうと、稼げるのではと思います。副業する際は必ず「1週間のうち、何時間副業するのか」を決めましょう。

 私は昨年、1カ月間ほどの入院を経験しました。働きすぎが直接的な原因ではないのですが、入院で体力がだいぶ落ち、完全復帰するまでいくつか仕事に穴をあけてしまいました。本業も、副業もどちらにも迷惑をかけました。

 体調を崩すどころか、過労死してしまうことだってあります。自分がストレスをためずに充実した生活が送れるよう、どのぐらいのペースで副業をするのがいいか、よく考えてほしいのです。副業して体を壊し倒れてしまっては、本末転倒です。

 また、本業も副業もどちらも忙しくなると、時間のやりくりがかなり難しくなります。締め切りなどは、かなり余裕を持って設定した上で引き受けることをおすすめします。副業だからと手を抜くと、相手の信頼が下がり、単価も上がっていきません。そこで私がおすすめしたいものがあります。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります