充実した人生を送るためには、時間と心のマネジメントをすることが大切です。1万人以上のビジネスパーソンに時間管理術やコーチングを提供してきた山本武史さんに、ポテンシャル(潜在能力)を引き出すタイムマネジメントとメンタル強化メソッドを解説してもらいます。

ポテンシャルを引き出す 時間と心のつくり方

 こんにちは、タイムマネジメントコーチの山本武史です。前回「人生を変える自己投資 ダラダラ時間をなくす秘訣とは?」では、自己投資時間を確保する方法や、空いた時間にダラダラしてしまう場合の対処法などをお伝えしました。今回は、「やると決めたことを続けるためのコツ」を解説します。

「やると決めたことを続ける」には?

 仕事ができて成果を出している人を見ると、「能力が違う」と思って落ち込むこともあるかもしれませんが、それは「能力」ではなく、やると決めたことを続ける力(=習慣化する力)の違いだと私は考えています。

 例えば、「スキルアップのために資格試験の勉強をしたい」「健康のために運動を習慣にしたい」「日ごろから読書をして知識を増やしたい」と思っても、「途中で続けられず挫折した……」という人は多いのではないでしょうか。

 続けることができれば成果を出せるけれど、やると決めたことを習慣化できないから結果が出ない――。この悪循環に陥っている場合は、まず「計画を立てる習慣」を持つことが大切です。計画を立てずに「時間が空いたらやろう!」と考えていると、つい後回しになってしまいます。

やると決めたことを続けるには、5つのコツを押さえることが大切です
やると決めたことを続けるには、5つのコツを押さえることが大切です