1. 日経doorsトップ
  2. キャリア
  3. 私が決断したとき
  4. スザンヌ 熊本での生活と自分を好きでいるための秘訣
私が決断したとき

スザンヌ 熊本での生活と自分を好きでいるための秘訣

(下)マイルールは「楽しめるほうを選ぶ」こと 自分の選択に自信と責任を持つ方法

社会や経済が不安定な今、「自分で決めて行動していく力」は人生において必須のスキル。とはいえ、人生の岐路に立ったときに、何を軸にして決断すればいいのか…。そこでこの連載では、各分野で活躍している人たちに「人生を左右した決断」をインタビュー。今回は、明るくキュートな笑顔が魅力のスザンヌさん(34歳)。故郷・熊本へ移住後に、熊本県宣伝部長やシューズブランドのクリエイティブディレクターに就任。SNSでの情報発信やYouTubeチャンネルの開設など活躍の場を広げている彼女に、移住生活や地方で活躍する秘訣について聞きました。

(上)熊本移住のスザンヌ「決めたからには楽しむ」生き方
(下)スザンヌ 熊本での生活と自分を好きでいるための秘訣 ←今回はここ

1986年10月28日生まれ、熊本県出身。14歳でスカウトされ、ローカルタレント、モデルとして活動。19歳で上京。2007年にフジテレビ系バラエティー番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』に出演し、大ブレイク。2011年に結婚、2014年に男児を出産。2015年3月に離婚し、同年5月に熊本に移住。現在は熊本県宣伝部長、シューズブランド「Serene ce cool」(セレンセクール)のクリエイティブディレクター、YouTubeチャンネルでの発信など活躍の場を広げている
1986年10月28日生まれ、熊本県出身。14歳でスカウトされ、ローカルタレント、モデルとして活動。19歳で上京。2007年にフジテレビ系バラエティー番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』に出演し、大ブレイク。2011年に結婚、2014年に男児を出産。2015年3月に離婚し、同年5月に熊本に移住。現在は熊本県宣伝部長、シューズブランド「Serene ce cool」(セレンセクール)のクリエイティブディレクター、YouTubeチャンネルでの発信など活躍の場を広げている

 2015年から熊本に移住し、仕事を続けているスザンヌさん。朝7時半に子どもが小学校に登校してから、15時過ぎに下校するまでが自分の時間だ。

 「熊本での仕事はできるだけこの時間内に終わらせています。どうしても間に合わないときは妹に息子を見てもらいますが、家族だからといって、お願いばかりにならないように気をつけています

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります
日経doors『まじめに本気で! 婚活アプリバイブル』発売

日経doors『まじめに本気で! 婚活アプリバイブル』発売

アプリのモヤモヤ、不安もスッキリ。幸せな出会いへの近道、教えます