コロナ禍に直面し、「お金」の大切さを実感。でも、「細かい管理が苦手」「何から始めればいいのか分からない」と感じる人は多いのではないでしょうか。そこでこのアカデミーでは、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんを講師に迎え、「お金の基礎」を伝授してもらいます。「今さら聞けない……」なんて思わずに、今から一緒にマネーリテラシーを高めていきましょう。

日経doorsアカデミー 今さら聞いて学ぶお金の話

面倒臭いことが嫌いで、細かいお金の管理も苦手。でも社会人だし、大人だし、最低限のお金の知識は身に付けて、できるだけラクして将来に備えたい……。そんなワガママを引っ提げて、日経doors編集部員Aが、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんにお金の疑問をぶつけます。今さらな質問ではありますが、第3回は「お金の貯め方」を教えてもらいました。細かい支出管理よりもまず先にチェックしたほうがいいこととは? 貯め上手がやっている「貯蓄の方法」も伝授してくれます。

「家計管理=家計簿を付けること」とは限らない

編集部員A 風呂内さん、今回はお金の貯め方を教えてほしいのですが、お金を貯めるためには家計の管理をきちんとして、節約をすることが大切なのでしょうか? 私はずぼらなので、家計簿を付ける自信がないのですが……。

風呂内亜矢さん(以下、風呂内) 家計の管理は大事ですが、「家計管理=家計簿を付けて毎日の収支を完璧に把握すること」とは限りません。お金を貯めるために家計の管理を始めてみようと思ったときには、まず、家計管理には3つの方法があることを意識してみてください。

編集部員A 3つの方法……。それは一体どういうものなのでしょうか?

次のページからは、「家計管理の方法」と「貯め上手への3ステップを」公開
次のページからは、「家計管理の方法」と「貯め上手への3ステップを」公開