赤い看板のJTB店舗で働くには?

―― 新卒で入社したあと、どのような仕事に就くかもイメージがつきづらいのですが、実際は何からスタートすることが多いのでしょうか?

木村 各社によって、入社後の仕事や進むキャリアは異なります。ただ、皆さんがよくイメージされる赤い看板のJTBの店頭営業を行っているのは、「株式会社JTB」です。店頭で個人のお客様向けに営業をされたいという方は、株式会社JTBを受けていただければ、ファーストキャリアとしてお店で働く可能性は高いです。

―― では、法人営業はどんなお仕事をするんですか?

木村 法人のお客様には、旅行を軸にしたソリューション提案を行います。私たちの仕事は、旅行を販売することがすべてではなくて、旅行はあくまでお客様の課題を解決する手段と考えています。

 コミュニケーションを円滑にしたい、とかモチベーションを高めたいなど、お客様が抱えている課題を、旅を中心としたノウハウや力で解決していくんです。こういった話を学生の方々にしますと、旅行会社のイメージが変わったと言っていただけたり、旅行業界を受けるつもりがなかった方が興味を持ってくださったりもしますね。

―― 修学旅行や社員旅行の添乗員さんの姿にあこがれて、旅行会社に入りたいと思う人もいると思います。添乗員になることもできるんですか?

木村 はい。法人の営業担当者は、お客様に提案した旅行を添乗員として同行し、お客様の反応を実際に見て、感じて、次の提案につなげることがやりがいになっています。