こんにちは、佐佐木由美子です。人生100年時代と言われる現代において、アラサー女子の皆さんは今まで生きてきた以上の時間を働くことになるかもしれません。今後、これまであった職業が消滅することや、逆に新しい職業が生まれることも珍しくなくなるでしょう。仕事や働き方が多様化していく中で、どのようなキャリアを築いていくか、私たち一人ひとりが考えていかなければなりません。今回は、そのために必要な「キャリア資本」の増やし方についてお伝えします。

「キャリア資本」を増やす方法とは

 働くうえで大切になってくるのが、あなたの持つ能力や知識、スキル、経験、人間関係といった「キャリア資本」です。これが多ければ多いほど、人生の選択肢が広がります。逆に、キャリア資本がなければ、「やってみたい!」と思える仕事があったとしても、ハードルは高く、なかなか実現させることは難しくなってしまうでしょう。

 キャリア資本を増やす方法は、主に3つあります。

 一つ目は、いま目の前にある仕事を、誠実に一生懸命に取り組むことです。そんなことは当たり前だと思われるかもしれませんが、ただ言われたことをやるだけの惰性で仕事をしている人もいるのではないでしょうか。もらっている給料以上に働くのはもったいない、と考える省エネタイプの人もいるかもしれません。

 「残業をしなさい」と言っているわけではありません。むしろ、効率的に働き、生産性を高めることで、定時に終われるようにしたほうがいい。そのためには、自分の頭で考え、工夫を凝らしながら仕事に取り組むことが大切になります。

 そうした能動的な姿勢で働いている場合と、やらされ感たっぷりで受け身になって仕事をこなしている場合とでは、時間がたてばたつほど、キャリア資本に大きな差が生まれます。

 2つ目は、より良い人間関係を意識的に構築することです。

まずは目の前の仕事に全力で主体的に取り組むこと(C)PIXTA