1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. doors1テーマまとめよみ
  4. 起業・出産・ブレーク 苦難克服し成功したロールモデル
doors1テーマまとめよみ

起業・出産・ブレーク 苦難克服し成功したロールモデル

起業家、芸人、人気YouTuberなど 20代女性の生き方のヒントになる記事6選

仕事とライフイベントが重なる20代。「どのようにキャリアを築けばいい?」「ベストな妊娠・出産のタイミングは?」「転機をどう乗り切る?」など、人生に関する悩みは尽きませんよね。そこで編集部では、起業家、芸人、人気YouTuberなど、苦難を乗り越えて成功した各界のロールモデルを紹介します。

30代以降のキャリアを見据え、27歳で起業

 人材紹介会社の営業職から転身し、27歳でキャリアのパーソナル・トレーニングを展開するポジウィルを起業した金井芽衣さん。彼女は「20代で頑張ったことが人生の武器になる」という考えのもと、30代以降のキャリアや人生設計を考えて20代で起業したそう。しかし、事業が軌道に乗るまでの道のりは平たんなものではなく、「起業して起こるであろうすべての地雷は踏んできた」と語ります。金井さんは、資金調達や組織づくりなどの困難をどう乗り越えてきたのでしょうか?

金井芽衣 SNSで資金調達 組織崩壊や資金不足克服法



ライフイベントとキャリアを同時に充実させる方法

 「子どもを産むと女性は転職も起業もしづらくなる」というのは、もはや過去の出来事なのかもしれません。そう思わせてくれる実例が、YOUTRUST代表の岩崎由夏さんと、同社でプロダクトマネージャーを務める後藤紗也佳さん。岩崎さんは起業と出産を同時並行し、後藤さんは妊娠中にYOUTRUSTに転職。ライフイベントと仕事を両立し、充実したキャリアを築いている2人に、「キャリアを実現するためのパートナー探し」「妊娠のタイミングをどう決断するのか」「出産前後の不安解消につながるアクション」を聞きました。

結婚・出産・仕事 岩崎由夏と語る令和版アップデート

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります