1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. doors1テーマまとめよみ
  4. 竹脇まりな、ハラミちゃん…動画クリエーター成功の秘訣
doors1テーマまとめよみ

竹脇まりな、ハラミちゃん…動画クリエーター成功の秘訣

エミリン、マリリン、ぴや子…キャリアの軌跡をすべて公開!

帰宅時や休日はYouTubeなどで動画を見て、過ごしている人も多いのではないでしょうか。日経xwoman doors編集部では多くの人気の動画クリエーターを取材してきました。試行錯誤しながら動画を作り上げてきた、彼女たちの「成功の秘訣」に迫ります。

 YouTubeチャンネル「Marina Takewaki」で人気の、宅トレ動画クリエーター・竹脇まりなさん。登録会員は321万人(2022年6月現在)で、コロナ禍の2年間で3倍にも伸びたそう。夫のダーウィンさんとともに動画制作をし、2人の関係性について「バランスがいい」と話す竹脇さん。2人とも会社員だった経験が「共感力」となり、この人気につながったと話します。

竹脇まりな&夫ダーウィン 300万人登録の鍵はチーム



 楽譜を見ない奏法、「耳コピ」による即興演奏で話題を集めるピアニストYouTuber、ハラミちゃん。音楽大学を卒業後、会社員を経て2019年、東京都庁の展望室に置かれているストリートピアノを演奏した動画をYouTubeで配信したところSNSを中心に話題となり、現在の登録会員は199万人(2022年6月現在)。モットーは「他人の声には耳を傾けるけれど、他人の目は気にしない」こと。彼女の考え方は大切なことを気づかせてくれます。

ハラミちゃん 動画再生3億回超ピアニストの挫折経験



 グアムの海でアリエルになってみた動画やディズニーランドのキャストのものまねなどの再現動画などが人気のバラエティー系YouTuber、エミリンさん。動画本数は870本を超え、現在の登録者数は156万人(2022年6月現在)。元芸人のエミリンさんは「自分が面白いと思うものはやっぱり体を張っている系の動画。元気が出るし、人にもパワーを与えられる」と話します。「アリエル」の動画への反響が、彼女の飛躍への手応えにつながったといいます。

160万人登録のエミリン かわいいと面白いを両立する



 「整形級」の変身メイクが人気のメイクYouTuber、マリリンさん。現在の登録者数は97万人を超えています(2022年6月現在)。マリリンさんが初めてメイクをしたのが、中学生のとき。自分の顔にコンプレックスを抱き、隠すためにメイクをしたところ、自信が持てるようになったそう。さらに、後にYouTuberとなるキッカケをくれた先輩のある言葉がマリリンさんの背中を押しました。

メイク動画ユーチューバーマリリン 83万人登録のワケ



 「ビジホ飲み(ビジネスホテル飲み)」が趣味で、その様子を動画にしてYouTubeに投稿している、32歳の会社員ぴや子さん。ビジホ飲みの様子を紹介しながら、仕事や人生観、恋愛や婚活についての悩みも赤裸々に語る動画には同世代の女性を中心に人気と共感を得ています。ぴや子さんはビジホ飲みを始めて、仕事や日々のモチベーションも良い変化があったそう。どんな動画作りを心がけているのか教えてもらいました。

ビジホ飲みユーチューバー 1年で登録者数11万人に



構成/日経xwoman doors

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります