1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. doors1テーマまとめよみ
  4. 1年に1度の振り返り 自分らしいキャリアを築く方法
doors1テーマまとめよみ

1年に1度の振り返り 自分らしいキャリアを築く方法

キャリアの棚卸し、具体的なアクションはどうする?

ずっとこの会社にいていいの?私にはもっと向いている仕事があるのでは?せっかく時間がある年末年始にはキャリアについてじっくり棚卸しをするのがおすすめ。そこでお役に立つ記事をまとめました。

まずは「やりたくないこと」を考える

 やりたい仕事が見つからない、そもそもどうやって見つければいいのか分からないという人におすすめなのがこの記事。オンラインキャリアカウンセリングを提供する「ミートキャリア」代表の喜多村若菜さんに「やりたい仕事の見つけ方」を教えてもらいました。喜多村さんは言います。「『やりたい仕事は何ですか?』『好きなことは何ですか?』と聞かれて、明確に答えられる方は少ないんですよ。実際、私たちのところにご相談に来る方は『こういうことがやりたくて転職したいです』よりも『こういうことが今の会社では嫌』という話が多い。『好きなこと・やりたいこと』という軸で考えるのではなくて、『今、自分がやりたくないこと』『絶対にこれはやりたくない』ことから考えていくのがいいと思います」。やりたくないことから、やりたいことを見つけ出すという作業の詳細を教えてもらいました。

やりたい仕事の見つけ方は「嫌なこと」「弱み」がカギ



自分に甘くすればキャリアの停滞感は乗り越えられる?

 仕事にある程度慣れてきて、「最近、物足りない」と停滞感を抱えている人も多いかもしれません。そんな停滞感は誰しもが訪れるものだとか。それをどう乗り越えればいいのか、法政大学キャリアデザイン学部教授の田中研之輔さん、通称「タナケン先生」が自ら実践するプロティアンキャリアの思考習慣を熱血アドバイスしてくれます。

キャリアの停滞感は「自分への甘さ」で乗り越えられる

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります
まもなく終了!初割キャンペーンは1/31まで

まもなく終了!初割キャンペーンは1/31まで

日経xwomanと日経電子版を2カ月間無料で体験いただけます。