1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. doors1テーマまとめよみ
  4. 挫折からの逆転 挑戦した女性に学ぶレジリエンス
doors1テーマまとめよみ

挫折からの逆転 挑戦した女性に学ぶレジリエンス

フリーアナウンサー秋元玲奈さん、ハラミちゃん、ハコヅメ作者……が激白

日経xwoman doors編集部ではさまざまな女性のキャリアヒストリーをお届けしています。挫折や失敗などの苦難を乗り越えて、新たな境地にたどり着いた女性たち。そんな女性たちのヒストリーから自分らしい人生を築き上げるためのヒントや考え方を学べるはずです。

人気アナウンサーとして活躍の裏に挫折も

 テレビ東京の人気アナウンサーとして約13年間、活躍してきた秋元玲奈さん。リオデジャネイロオリンピックのキャスターなどを担当後、結婚、出産を経て2021年に退職。現在はフリーアナウンサーとして活躍中で、2021年12月には第2・3子となる双子を出産した。だが、そんな秋元さんも数々の挫折を味わったという。入社してすぐには、海外育ちのコンプレックスとアナウンス技術の未熟さを痛感し、周囲に心を閉ざしてしまった。そして脂が乗ってきた31歳のときにも、またしても挫折。苦しい時期をどう乗り越えてきたのか、等身大の秋元さんの姿に共感する人は多いはず。

秋元玲奈「かわいくない新人」「使えない」経てエースへ



秋元玲奈 報道番組異動で2度目の挫折が成長の転機に



元カリスマ店員の激動の人生

 「EGOIST(エゴイスト)」SHIBUYA109店の元カリスマ店員で現在はヨーコモリモトデザインオフィスの代表でクリエイティブディレクターを務める森本容子さん。森本さんには数々の試練が襲いかかった。カリスマ店員として活躍後会社経営をスタートさせるも信頼していた役員が会社のお金、3億7000万円を横領。その後は夫婦関係に溝が入り、離婚。新たなパートナーに巡り合ったが、妊娠してもおなかの子が育ちにくいと判明し不育治療へ。激動の人生を歩んできた森本さんが語る現在の境地とは? そしてそこから学んだことについて語ってもらいました。

森本容子 カリスマ店員から経営者になるも3億円の借金



森本容子 横領、離婚、不育治療…激動の30代を経て出産

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります
まもなく終了!初割キャンペーンは1/31まで

まもなく終了!初割キャンペーンは1/31まで

日経xwomanと日経電子版を2カ月間無料で体験いただけます。