1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 1人社長で自分史上「最高に稼ぐ」方法
  4. 1人社長は副業が第一関門 失敗から分かった成功ルール
1人社長で自分史上「最高に稼ぐ」方法

1人社長は副業が第一関門 失敗から分かった成功ルール

過去の自分をひっぱたいてでも、絶対にしたいアドバイス

以前よりも「起業」や「独立」のハードルが下がった今、組織に属さない働き方も増えています。その中で、フリーランスや個人事業主ではなく、「社長」として働く選択肢も出てきました。しかし、思い描いた事業を自分で経営するにはどうすればよいのでしょうか。

企業広報として大手企業から中小企業まで幅広い業界のPRを担当し、フリーランスとして独立した木本美紅さん。2014年に「mikuPR」を立ち上げ、まもなく9期目を迎えます。持ち前のコミュニケーション能力を発揮して企業の広報室を立ち上げるなど、法人向けの広報受託事業や広報担当者の育成事業を展開しています。「1人社長」として活躍するための「超ノウハウ」を1人社長の先輩、木本美紅さんが伝授します。

企業広報として大手企業から中小企業まで幅広い業界のPRを担当し、フリーランスとして独立した木本美紅さん
企業広報として大手企業から中小企業まで幅広い業界のPRを担当し、フリーランスとして独立した木本美紅さん

失敗談から分かる「副業・起業のエッセンス」

 前回「派遣社員から社長へ 稼ぎを10倍以上上げたマインド術 」で、自分史上最高に稼ぐノウハウとして、起業前に副業をしていた時期の心構えや目標をお伝えしました。今回は、具体的な副業の進め方について私の失敗談を交えてお話しできればと思います。

 今でこそmikuPR代表として法人向けの広報事業や広報担当者の育成事業を手掛けていますが、これまでさまざまな失敗や挫折を経験してきました。副業や起業の相談を受けるときには、これから行動を起こそうとしている人に、私と同じ間違いをしてほしくないと切に願っています。

 そこで今回は、印象に残った自分の失敗や経験を振り返りながら過去の自分にアドバイスしていきます。今後「やってみようかな?」と考える方の役に立つようなエッセンスをお伝えできれば幸いです。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります