どうして私はいつもこんな気持ちになるのだろう。あの人みたいになれたらいいのに……。そんなふうに、何となくうまくいかないと感じるとき、ありませんか? なぜうまくいかないのか、実は、納得の理由があるのです。そして、それが分かれば、うまくいく方法も見つかる。今話題の「FFS理論」を使って、もっと素直に、もっと気楽に、もっと効率よく、自分の強みを生かして結果を出せる方法を一緒に考えるアカデミーです。

doorsアカデミー FFS理論で見つかる、あなたがうまくいかなかった理由とうまくいく方法

終わりのないモヤモヤに終止符を打つには

 こんにちは、岩橋ひかりです。私は新卒で入社した金融機関に10年間勤務し、結婚、出産を経て独立。2017年に、個人・法人向けにキャリアコンサルティングを提供するMYコンパスを設立しました。

 これまで、延べ2000人以上の女性の相談に乗ってきました。特に20~30代の間で目立つのは「自分の選択や決断に自信が持てない」という声です。

 無理もありません。変化が激しい時代、働き方も生き方も多様化する中で「これを選んでおけば幸せになれる」という正解を示すことは非常に難しくなっています。そもそも、「何をもって幸せだと感じられるか」という価値観も、人それぞれに異なります。

 皆、「自分だけの正解を見つけなければいけない」ということは分かっている。でも、その方法が分からない。一度は心を決めたと思っても「これって本当に自分らしい道?」と不安になったり、自分とは違う選択をした誰かのほうがふと輝いて見えたり……。それが、今の20~30代の本音ではないでしょうか。

 本連載では、そんな終わりのないモヤモヤに終止符を打つためのノウハウを、「FFS理論」という手法を用いて解説していきます。

 早速、「FFS理論」って何?と思った方もいるでしょう。簡単に説明すると、FFS理論は、「どんなことにストレスを感じやすいか」というストレス理論をベースに開発された、自己理解と他者理解、そしてチーム編成のための理論。

 この後で示す15個の質問に、直感的に答えていくだけで、今まで知らなかった「あなたの強み」を発見するためのヒントを得られます。

 このFFS理論をベースに自分の特徴を理解できると、「人間関係や仕事の悩みが軽減した、成果を出しやすくなった」という人も! きょうはまず、皆さんに実際、診断を体験してもらいながら、FFS理論について詳しく解説していきます。

『宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれるあなたの知らないあなたの強み』(日経BP・古野俊幸著)の自己診断ページを参考に編集部で作成
『宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれるあなたの知らないあなたの強み』(日経BP・古野俊幸著)の自己診断ページを参考に編集部で作成