「ストイック=自己否定」ではない

(3)自分に「ダメ出し」をし過ぎない

 「どうしても三日坊主になる」「パーソナルジムに投資したにもかかわらず、継続できなかった」……。そんな読者に対するアドバイスとして、阿部さんは自身の経験から「できないことを自分のせいにし過ぎないで」とも語ってくれました。「例えば、パーソナルジム。続かなかったのはトレーナーとの相性が悪かった可能性も高いです。そもそもパーソナルジムは『利用者が継続できるようサポートすること』がミッション。トレーナーの知識量やメソッドは正直、多種多様なので、詳しい人から情報を得るなどして『自分に合う人を探そう』という発想で動いたほうがいいと思います」

 「ストイック」というと、強い精神力で自分自身を律したり、苦しいことに耐え抜いて根性を鍛えたりするイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、阿部さんから伝わってくるのは「前向きなワクワク感」です。

 「ストイックになるって、自分を否定することではないと思うんです。ダメな自分をしっかり受け止めて、理解する。だけど、『なりたい自分』は忘れない。『できる方法はあるはずだ』と自分を信じてあげながら、目標に到達するまでやり切る具体的な方法を考え続けることが大事だと思います」

2020年2月の「マッスルコンテストジャパン」ではクラス別優勝も果たしたという阿部さん
2020年2月の「マッスルコンテストジャパン」ではクラス別優勝も果たしたという阿部さん