2019年9月からお届けしてきた「森本千賀子の今こそキャリア婚!」。最終回の今回は、キャリアを通じて多くの人と信頼関係を築いてきた森本さんが、仕事でも婚活の場面でも「好かれる人になるこつ」を伝授するほか、婚活や仕事に悩む人にメッセージをお届けします。

「好かれる人」になるこつ

 本連載ラストは、どんな場面でも「好かれる人」について、私の考えをお話ししていきたいと思います。少しでも皆さんのヒントになればうれしいです。

 自分で言うのもおこがましいのですが、私はお会いした人からよく「一緒にいると元気が出る」「話していると自分に自信が持てるようになった」と言ってもらえます。

 その理由を私なりに考えてみると、私はいつも「自分自身が楽しい気持ちになる」「私自身がいつも前向きでポジティブでいる」ことを心掛けて、人と接しているからだと思いました。

 私は、人との関係は鏡だと思っています。

 自分が「一緒にいると疲れる」「つまらない」と感じていたら、きっと相手も同じように感じている可能性があると思っています。だからこそ、自分自身がいつも楽しむ気持ちを忘れず、ポジティブでいられるように意識してきました。

 そのためには、物事の捉え方が大事です。例えば、私はショックな出来事があったときは「これは新たな学びになる」と前向きに考えるようにしています。このような場合でも決して無理をするのではなく、あくまでも自然体でいきましょう。

 特に、交際中や結婚生活では、自分の格好悪いところや弱い部分もお互いにさらけ出していくもの。どんなときも相手に「一緒にいて居心地がいい」と思ってもらえたら、自然とうまくいくはずです。

 そこで、今回は「モリチ流・好かれる人になるこつ」をご紹介します。