1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 金井芽衣 キャリアとライフがうまくいくひとさじの戦略
  4. 金井芽衣 尊重し合えるパートナーと出会うための方法
金井芽衣 キャリアとライフがうまくいくひとさじの戦略

金井芽衣 尊重し合えるパートナーと出会うための方法

「待ち」のモードから切り替えよう キャリア観や人生観をすり合わせるアクション

「キャリアへの不安」の「不安」の中には、実は、恋愛や結婚、家族関係など人生全体を包むような根本問題が見つかることがある――。キャリア特化型コーチング・サービスを展開するポジウィル代表の金井芽衣さんは言います。金井さんが、自身の経験や日々ユーザーの相談に乗る中で見つけた、人生まるごと、思い通りに歩むための「ひとさじの戦略」をお伝えします。

 こんにちは! 金井芽衣です。キャリアに特化したコーチング・サービス「POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)」を運営しています。

 前回は、キャリアでも人生でも納得のいく選択をしたい女性に向けて、「いつ結婚する?」を考えるときの「ひとさじの戦略」についてお話ししました。

 ライフとキャリアは切り離せるものじゃない。キャリアの悩みの根本治療をするには、ライフも含めたまるごとの人生を見つめ直す必要あり。私はそう考えています。今回はさらに一歩踏み込んで、パートナーとの出会い方、それもお互いのキャリアを尊重し、高め合える関係になれる出会い方について。私が多くの失敗や試行錯誤を経て気づいた、ちょっとした(でも超重要な)視点をお伝えします。

 好きな仕事を頑張っていきたい女性たちにとって、結婚がキャリアを諦めるきっかけになってしまうのは残念ですよね。目標に対する理解があり、お互いに刺激し合いながら、成長のプロセスに寄り添って応援してくれる。そんなパートナーに出会えたらいいな、とぼんやり思い描いている人は少なくないのでは?

 でも、「受け身で待っていても、出会えない」というのが、いろいろな失敗もしてきた私の確信。「出会うためのアクション」が絶対に欠かせないと思っています。

 「気持ちを察してほしい」「相手からこんな言葉を掛けてもらいたい」と受け身のままでは、なかなか関係は進展しません。確実な成果を得るためには「待ち」のモードから切り替える必要があるのです。

 「あ、この人、なんかいいかも!」と感じる相手に出会ったら、できるだけ早めにアクションを起こすこと。アクションとは、お互いのキャリア観や人生観、そしてパートナーシップ観をすり合わせていくアクションです。

キャリア観や人生観をすり合わせるときに心掛けるといいポイントは?
キャリア観や人生観をすり合わせるときに心掛けるといいポイントは?
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります
まもなく終了!初割キャンペーンは1/31まで

まもなく終了!初割キャンペーンは1/31まで

日経xwomanと日経電子版を2カ月間無料で体験いただけます。