税金がテーマの少女マンガ

マンガ
『ゼイチョー!~納税課第三収納係~』(慎結著、講談社)

 市役所の納税課に配属された新人女子が主人公のお仕事マンガです。このマンガを通して学べるのはズバリ「税金」。主人公が務める納税課は、税金を滞納している人から税金を徴収する部署なのです。

 会社勤めをしていれば、各種税金は基本的に給料から引かれるので、「滞納なんて自分とは関係ない」と思われるかもしれません。しかしこのマンガに出てくるのは、大金持ちの脱税みたいな話ではなく、自分や周りがこうならないとは言い切れないような、リアルな環境に置かれたごく普通の人たちです。税金を滞納してしまった事情は、実にさまざま。主人公が滞納者たちと向き合い、税金の滞納を解決していく過程は、涙なしでは読み進められないほどに感動的です。

 それぞれの滞納者のケースをもとに、税金の仕組みや税金が払えなかったときにどうしたらいいのかということをストーリーに沿って知ることができるので、制度の概要をただ読むよりも、より税金のことが身近に感じることができるはずです。

 同じ女性として、いろいろな葛藤を抱えながらも一生懸命に働く主人公の姿に励まされるのはもちろんですが、イケメンも出てきて、少女漫画らしいエピソードもあります。お堅い税金マンガとしてではなく、少女マンガとして楽しめるところもポイント高いですよ。

難しい話もマンガなら楽しく、分かりやすく読める(画像はイメージ)
難しい話もマンガなら楽しく、分かりやすく読める(画像はイメージ)