システムメンテナンスのお知らせ

  1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. ふーみん先生が指南! 働くなら知っておきたい法律知識
  4. パートナーが転勤に 今の仕事辞める? 辞めない?
ふーみん先生が指南! 働くなら知っておきたい法律知識

パートナーが転勤に 今の仕事辞める? 辞めない?

仕事を辞めて、扶養に入る場合の注意点 「130万円の壁」超えたほうがいい理由とは

こんにちは、社会保険労務士の細川芙美(ほそかわふみ)です。平成生まれ、doors世代の社労士として読者の皆さんと同じ目線で、働く上で出てくる悩みにお答えしたいと思っています! ふーみん先生と呼んでください!

 最近、長く付き合っている彼氏との結婚を考え始めた友人・アユミと話していた時のことです。アユミは正社員として働いていますが、結婚後の働き方についていろいろ悩んでいるようです。


アユミ 二人の時はいいけど、妊娠・出産したら今と同じ働き方で大丈夫かな? パートナーも転勤族で、もしかすると今の仕事は続けられないかも。

ふーみん それぞれの考え方次第かなあ。そのまま働く人もいれば、家庭優先の働き方を選択する人もいると思うよ。

アユミ やっぱりお金も稼げるうちに稼いでおきたいし……。

ふーみん それはそうだね。制度を知らないで、すぐに辞めちゃうのはもったいないかも。

アユミ 結婚後のキャリアとしてどんな働き方があるか教えてほしいな。


 「今と同じ働き方で子育てと両立できるの?」「パートナーが転勤になったらどうしよう」などと不安に思っていませんか。近年、結婚を機に退職する「寿退社」は少なくなっているものの、結婚は大きな生活の変化ですから、夫婦で話し合って働き方を変えることは珍しいことではありません。

 そろそろ結婚を考えている人も、結婚はまだまだ先と思っている人も、後悔しないために今から知っておくといい情報をまとめてみました。

結婚したら働き方はどうするべきか、次ページからふーみん先生が詳しくお伝えします。
結婚したら働き方はどうするべきか、次ページからふーみん先生が詳しくお伝えします。
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります