かかりつけの婦人科医 どうやって探せばいいの?

 ここまで読んで、「婦人科に行こう!」と思ったあなた。でも、どこに行ったらいいのか…が次の悩みでしょう。生理痛や生理の異常について、丁寧に相談にのってもらえるクリニックはどんなふうに探せばいいのでしょう?

 「一つの手立てとして、生理の異常について、あなたの味方になってくれる全国の婦人科の医師リストがあるサイトを紹介します。

 こうしたサイトで最寄りの婦人科を見つけ、まずは会いにいってみてください。万一、相性が合わないと感じた場合も、あきらめず、自治体の婦人科検診の機会なども使って、自分のパートナーとなってくれそうな婦人科を探してみてもらえたらと思います。

 女性はかかりつけの婦人科医をもっておくことはとても大事。ご自分の健康の相談先になるからです。そして、妊娠したくなったときにもぜひ相談を。私たち婦人科医は、女性の体のプロ。美容院や美容サロンと同じように、プロをパートナーに持つ有用性を感じていただけたら嬉しいです」と甲賀さんは話します。

PP-PF-WHC-JP-0098-26-10

甲賀かをりさん
東京大学 大学院医学系研究科 産婦人科学講座 准教授
甲賀かをりさん 千葉大学医学部卒、東京大学大学院修了、武蔵野赤十字病院などを経てプリンスヘンリー研究所・イエール大学留学。帰国後、東京大学医学部講師、2014年より現職。日本生殖医学会生殖医療専門医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内分泌学会専門医・指導医、日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医など。

取材・文/増田美加(女性医療ジャーナリスト) イラスト/もり谷ゆみ 写真/稲垣純也(甲賀さん) 構成/黒住紗織(日経BP総研 生理快適プロジェクト

生理快適プロジェクトとは?
毎月の生理がつらい人。それは仕方ないとあきらめていませんか? つらい生理は放置しないできちんと対処すれば、いまよりもっと心も体も快適になって仕事の生産性も上がります! そう。女性が、自分の体と生理のことをきちんと知ることが「女性の働き方改革」の出発点。生理快適プロジェクトは、つらい生理で悩む女性を減らすために、正しい情報を届ける活動をしています。

■詳しくはこちらを参照してください
生理快適プロジェクトの活動はこちら
「快適な生理」に関する記事は、ヘルス&ビューティーラボへ