1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. doors 旬のインタビュー
  4. 井手上漠 ジェンダーレスの自分 もっと知りたい
  5. 2ページ目
doors 旬のインタビュー

井手上漠 ジェンダーレスの自分 もっと知りたい

SNSでのコメントが原動力に 否定的な意見には「逃げるのも強さ」

男性と女性の「間」を取りたい

―― 井手上さんは「かわいすぎるジュノンボーイ」としても注目されています。普段から体について、意識していることはあるのですか?

井手上 ストレッチを頑張っています。私は身体が男性なので、筋肉や骨の付け方はやはり女性とは違うんです。でも身体が男性に寄りすぎてしまうのは、私は違うと思っているし、かといって、女性に近づきたいというのも違うので、その間を取るっていうのがすごく難しいところです。

 何もしなくても、勝手に筋肉がつくこともあるんです。ストレッチをして体内の毒素を流したり、代謝をアップさせたりして、細身の身体をキープしています。

―― 食事にも気を付けていますか?

井手上 食事は基本的におなかがすいたら食べるんです。お菓子も食べますし、我慢はしません。でも母から、「今はそう言っていられるけど、年齢を重ねると食べた分だけ、脂肪になって身体に付くんだよ」って言われます(笑)。

―― メイクはどのように学ばれたのですか?

メイクはYouTubeで勉強

井手上 ほとんど独学です。YouTubeを見て学びました。いろんな人のメイク動画を見て自分に合うものを研究しました。最初はファンデーションの前にベースを塗るっていう基本も知らなくて(笑)。そこから勉強しました。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります