日経doors

AI美容部員「エリカ」のカウンセリングを受けてみた!

開発者の松本剛徹さん。「ユーザーがブランドの垣根を越えて、スキンケアを選べるツールを実現させたかった。開発は大変でしたけど、今までにないものを世の中に提案できるワクワク感がありました」
閉じる