役立つ2本の特集とdoorsアカデミー&人気連載をお届け!

 仕事をしながら出産、育児をしたい――そう考える人も少なくないのでは? その一方で、計画通りに進まずに悩んでいる人もいるのが実情です。

 思うとおりにいかない要因の一つに挙げられるのが不妊。国立社会保障・人口問題研究所の出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査・2015年)によると、不妊を心配したことがある(または現在心配している)夫婦の割合は、35%。実際に不妊の検査や治療を受けたことがある(または現在受けている)夫婦は全体で約18.2%。つまり「3組に1組以上が不妊を心配したことがある(または現在も心配している)」、そして、「5.5組に1組が不妊の検査や治療を受けたことがある(または現在受けている)」状態です

 一方、不妊治療と仕事の両立にはさまざまなハードルがあります。頻繁に通院を求められたり、急に仕事を休むことになったりするケースも。そんな状況を必ずしも周囲が理解してくれるとは限りません。順天堂大学など複数の医療機関が2018年から実施した調査では不妊治療を始めた女性のうち、約6人に1人が離職していると発表されました。もし不妊治療をすることになったらどうキャリアと両立すればいいのか、そしてもし子どもができなかったら……。9月前半特集「不妊治療×キャリアのリアル」で、経験者や専門家の話からその解を探ります。

 後半特集は「なりたい? なりたくない? はじめてのリーダー」。

 企業が若手社員をリーダーに抜てきするケースが増えています。そんな流れの一方で、「もしリーダーになってしまったらどうしよう」と不安を抱えている人も少なくないはず。リーダーに任命されたときに焦ることなく期待に応えられるよう準備をするのがおすすめです。そのために必要なスキルや情報、心構えを専門家や実際に活躍しているリーダーから教えてもらいました。

 ◆有料会員にご登録いただくと、特集をすべてお読みいただけます。有料会員登録はこちらから◆
有料会員 お申し込み

※公開された記事は、オレンジ色でクリッカブルになります。

<9月号 前半特集>
不妊治療×キャリアのリアル
【1】不妊治療6人に1人が離職 働きながらの治療、何が必要?
【2】谷内侑希子 約2年の不妊治療を乗り切る夫婦の関係性
【3】31歳 人工授精、卵子凍結 「現在不妊治療中」のリアル
【4】5年で460万円、41歳で不妊治療をやめた、今の幸せ
【5】仕事と不妊治療 病院選びのポイントと30代の準備
【6】将来不妊で悩まないためにできること 誤解多い基礎知識
【7】卵子凍結の費用とメリデメ 年齢のリスクとコスパの現実

<9月号 後半特集>
なりたい?なりたくない?はじめてのリーダー
【1】あなたがなるべきリーダーはこれ! 4タイプで診断
【2】初めてのリーダー基本のき 上司・部下シーン別対処法
【3】柏村美生&石田裕子に聞く リーダーのホントのところ
【4】板挟みリーダー 上司&部下に使える5つの心得
【5】上司が評価する リーダーに必要な「意外な」ポイント

doorsアカデミー 読み続ければキャリアアップ

 doorsアカデミーは有料会員の皆様限定の学べるコンテンツです。婚活、妊活、英語、お金、キャリア、レジリエンス、アンガーマネジメントなどキャリアやライフに必要な情報をお届けします。そしてイベントも毎月1回開催し、豪華講師に直接質問を投げかけることができます。ぜひご一読ください。

  1. 【婚活】「結婚したい」30代へ 幸せをつかむナチュラル婚
    出会いの成功率を高める行動 勝ちパターンの探り方
  2. 【キャリア】田中研之輔のプチ・プロティアンのすすめ
    キャリアの停滞感は「自分への甘さ」で乗り越えられる
  3. 【話し方】ひきたよしあき 思わず動きたくなる言葉
    根回しが苦手…価値観の合わない上司を味方にする方法
  4. 【「睡眠×時間管理」の技術】
    脳を最大限生かす1時間単位の適正作業、朝一のNG行為
  5. 【自己分析】FFS理論で見つかるあながたうまくいかなった理由とうまくいく方法
    自分に合う「結婚向きの相手」FFS理論の診断で考える

doors 人気連載

■新連載・近藤春菜 まっすぐも、遠回りも(仮)

 人気お笑いタレント、ハリセンボンの近藤春菜さん。幅広い交友関係や仕事への前向きな姿勢で知られる近藤さんですが、孤独を感じ、悩みを抱えたこともあったそう。そんな近藤さんに読者のお悩みをぶつけていきます。

「自信のない自分がめんどくさい」近藤春菜の浮き沈み

■最高の失敗図鑑

 華々しいキャリアを歩む先輩たちの生々しい失敗談を紹介。これからの人生に役立つ転び方や乗り越え方、失敗を最高のものにするヒントがここに!

矢内彩 「失敗しないはず」の私が自己破産を決断(上)
矢内彩 「失敗しないはず」の私が自己破産を決断(下)

■ポジティブフェム

 「女性であること」をポジティブに表現したり、新しい事業につなげたりしながら、積極的で新しい価値観を作り出している人やプロジェクト、プロダクトは、どんどん増えている。「私たちは、女性であることに、もっとポジティブになっていい」――そんな思いで立ち上げた連載です。

大手人気アパレルがフェムテックに参入した理由

■パラレルワーカー 成功の秘訣

 新しいスキル開拓の可能性を探ったり、人とのつながりを広げたり…と注目されている副業。本業とのバランスの取り方は? 稼ぎ方のコツは? 成功しているパラレルワーカーたちに伝授してもらいます。

1時間単価6万円でコンサル 20代パラレルワーカー 上
1時間単価6万円でコンサル 20代パラレルワーカー 下

■コンプレックスを武器にする

 どこで拾ってきたのか。いつから住みついたのか。誰もが抱えているであろうコンプレックスは、自分を苦しめる原因にもなる半面、私たちを飛躍させる武器にもなります。気になるあの人は、コンプレックスとどう向き合っているのでしょうか? 各業界で活躍する人たちに聞きました。

LiLiCo 無数のコンプレックス 自分研究で解決
LiLiCo 挑戦を続ける理由 「我慢の美学はない」

■YOUTRUST 岩崎由夏 令和のキャリアの歩き方

 友達、または「友達の友達」同士でつながり、近況をシェアし合ったり、副業・転職のスカウトメッセージを送り合ったりできるキャリアSNS「YOUTRUST」。累計ユーザー数は2021年4月時点で5万人を超え、急成長を遂げています。立ち上げたのは、注目の若手起業家、岩崎由夏さん。この連載では「令和の女性のロールモデルになりたい」と語る岩崎さんの素顔や仕事論に迫ります。

岩崎由夏 「ご機嫌」経営者でいるためのマイルール3つ

■起業next doors

 doors世代の起業家たちは、いつ事業のアイデアを考え、どうやって起業までたどり着いたのか。さまざまなフェーズに立っている注目の起業家を紹介します。

西山すの 親のために就職、ニート経てPR職、起業へ
コロナ禍でバイオベンチャー創業 融資先探しに奔走

doorsアカデミーは毎月セミナー・イベントを開催しています!

9月のコミュニティ&イベントはこちらです!

■ひきたよしあきさん読者コミュニティ参加者募集!

 会議、商談、プレゼン、報連相……。さまざまなビジネスシーンでしっかりと自分の意見を伝えて、相手を動かすにはどうすればいいのでしょうか。「もっとうまく話すことができたら」「もっと上手に伝えることができたら」と後悔することはありませんか?

 日経xwoman(クロスウーマン)doorsでは、そんな声にお応えして、オンラインで「伝わる・人を動かす話し方講座」を開催しました。

 そして現在はひきたよしあきさんのセミナー参加者、連載読者を対象にコミュニティを稼働しております。ひきたさんもご参加されていますので、ぜひ一緒に学び、切磋琢磨する仲間との出会いや双方向型のコミュニケーションを通して、新しい自分の居場所を作りませんか。


 doors、ARIA、DUAL読み放題で月額825円/月!!しかも初月無料!

お申し込みはこちら!