役立つ2本の特集とdoorsアカデミー&人気連載をお届け!

 コロナ禍になり早くも3年目を向かえようとしています。さまざまな制限が課されるなか、思った通りの行動ができずに悩んでいる、計画や目標が達成できなかったという人が大半かもしれません。ただ、その一方で、困難な状況をしなやかに乗り越えて夢を実現させた人もいます。そこでdoorsでは1月前半特集は「コロナ禍も3年目へ… 苦しい状況でも夢をかなえた人」で実際に夢をかなえた5人の女性をつぶさに取材しました。5人の女性の思考の転換や物事の捉え方は、これから何かをなし遂げたいと考えている人にとって大いに参考になるはずです。

 1月後半特集は「『育児』をしながらキャリアもアップ 私らしい『働く×産む』」。「子どもができたらキャリアは諦めなくては……」「育児と仕事の両立は大変」。そんなネガティブな情報がすり込まれていませんか? 働き方やキャリアの築き方が変わった今、育児をしながらキャリアアップは可能です。実際に、育児をしながらキャリアを築き上げている女性に登場してもらい、具体的な両立ノウハウや仕事や育児への考え方について聞きました。新たな視点で育児とキャリアの両立について考えることができるはずです。

<1月号 前半特集>
コロナ禍も3年目へ… 苦しい状況でも夢をかなえた人
コロナ禍でも夢をかなえた人は何が違う?
東京五輪で銅 体操・村上茉愛「自粛期間で自信育てた」
婚活アプリ歴7年の餅田コシヒカリ コロナ禍でも出会い
田口愛 カカオビジネスに革命を 会社解散危機から復活
木住野舞 コロナで収入4分の1に 未経験の業界で起業
一人で子育てして4カ月で行政書士&FP取得 年収3倍

<1月号 後半特集>
「育児」をしながらキャリアもアップ 私らしい「働く×産む」
育児しながらキャリアアップは不可能ではない
新・働く×出産のリアル 同時にキャリアアップする方法
家事育児をフェアに分担 名ばかりイクメンの見極め方
転職、再就職、会社経営…子育て×キャリアアップの秘訣
近所の公園には行かない、絵本は1日1冊…自分軸で育児
■産んだらどうなる?時間、体、キャリア、懐事情…読者の不安に全部応えます!

 ◆有料会員にご登録いただくと、特集をすべてお読みいただけます。有料会員登録はこちらから◆
有料会員 お申し込み

※公開された記事は、オレンジ色でクリッカブルになります。

doorsアカデミー 読み続ければキャリアアップ

  1. 【婚活】「結婚したい」30代へ 幸せをつかむナチュラル婚
    夫婦の性格の不一致 決定的な離婚原因にしない処世術
  2. 【キャリア】 プチ・プロティアンのすすめ
    アナ&カウンセラー…複数キャリアを同時に築く方法
  3. 【自己分析】FFS理論で見つかるあながたうまくいかなった理由とうまくいく方法
    私の疲れはなぜ取れない? FFS理論で知る「休み方」
  4. 人生が変わる 自己肯定感のトリセツ
    転職・異動で自信喪失 過去の失敗不安が和らぐノート術
  5. 【女性の体】
    宋美玄 学校では教えてくれない 正しい避妊法と注意点
  6. 【効率化】その仕事、生産性ゼロです
    プレゼン下手 改善のコツは「言わないこと」

doors 人気連載

■近藤春菜 まっすぐも、遠回りも

 人気お笑いタレント、ハリセンボンの近藤春菜さん。幅広い交友関係や仕事への前向きな姿勢で知られる近藤さんですが、孤独を感じ、悩みを抱えたこともあったそう。そんな近藤さんに読者のお悩みをぶつけていきます。

近藤春菜 体壊した経験「後輩に引き継ぎたくないこと」

■私の推しエンタメ

 先の見えないコロナ禍でも、仕事は毎日忙しい。そんなストレスフルな毎日でも明日への活力をももたらしてくれたエンタメ作品。この連載では著名人に心の支えとなったエンタメ作品を聞いていきます。

世古口凌 孤独な学生時代を救ってくれた映画の世界
世古口凌 大学中退、コンプレックスも俳優業の糧に

■金井芽衣 キャリアとライフがうまくいくひとさじの戦略

 「キャリアへの不安」の「不安」の中には、実は、恋愛や結婚、家族関係など人生全体を包むような根本問題が見つかることがある。伴走しながらキャリアのサポートをする「POSIWILL CAREER」を運営するポジウィル代表の金井芽衣さんが、自身の経験に基づき、日々相談に乗る中で見つけた、人生まるごと、思い通りに歩むための「ひとさじの戦略」お伝えします。

金井芽衣 キャリアを支えるパートナーシップの育て方

■横川楓 私たちお金が貯まりません!

 将来に備えて貯金をしなければと思ってはいるものの、趣味や本当に必要でないものにお金を使ってしまう、収入が平均より少ないなど、貯められない理由はそれぞれです。20代から30代のdoors読者が抱える「貯金ができない」悩みについて、やさしいお金の専門家/金融教育活動家の横川楓さんがアドバイスします。

目標貯金額400万円 保険に月約5万円は払い過ぎ?本当に必要?

■子どもがいない人生の「戦略的」歩き方

 女性のライフステージを考えるときに「子育て」や「母であること」が前提として語られがちななか、その一方で「生まない」選択肢を取った女性たちも少なからずいる。「子どもを持たない」人生を選んだときに、どう戦略的に歩めばいいのか聞きました。

「子どもを産まない」選択をした私たちの本音トーク

読者コミュニティに参加しませんか?

■ひきたよしあきさん読者コミュニティ参加者募集!

 会議、商談、プレゼン、報連相……。さまざまなビジネスシーンでしっかりと自分の意見を伝えて、相手を動かすにはどうすればいいのでしょうか。「もっとうまく話すことができたら」「もっと上手に伝えることができたら」と後悔することはありませんか?

 日経xwoman(クロスウーマン)doorsでは、そんな声にお応えして、オンラインで「伝わる・人を動かす話し方講座」を開催しました。

 そして現在はひきたよしあきさんのセミナー参加者、連載読者を対象にコミュニティを稼働しております。ひきたさんもご参加されていますので、ぜひ一緒に学び、切磋琢磨する仲間との出会いや双方向型のコミュニケーションを通して、新しい自分の居場所を作りませんか。


 doors、ARIA、DUAL読み放題で月額825円/月!!しかも初月無料!

お申し込みはこちら!