【注意】日経BPのメディアサイトを巧妙に模倣した偽サイトが判明しました

  1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 悩みの種は尽きません
  4. 四千頭身・後藤拓実 ムカつく時はSNSに下書き保存
  5. 2ページ目
悩みの種は尽きません

四千頭身・後藤拓実 ムカつく時はSNSに下書き保存

「同僚と反りが合わない」四千頭身・後藤さんに、20代の悩みを聞く

四千頭身・後藤さんに聞いてみた

後藤拓実さん
1997年、岩手県出身。ワタナベコメディスクール22期生として出会った都築拓紀、石橋遼大とともにお笑いトリオ「四千頭身」を結成し、2016年にデビュー。同年12月放送のフジテレビ系列「新しい波24」でテレビ初出演を果たし、注目を集める。2021年9月に、初の著書『これこそが後藤』(講談社)を執筆した


 職場の同僚と反りが合わず、転職を考えているのですか……、うーん、それは逃げかもしれないですねぇ。その同僚のほうが先に辞めざるを得ないくらいのスキルを、結衣さんが身に付けるのはどうでしょう。自分に合っている仕事のようですから、「こんなことで私は負けない。辞めないぞ」という、強い意思が必要かもしれません。

ムカつくときはSNS投稿の「下書き」に

 僕が「逃げだしたい」と思ったことですか? ありますよ。初めてテレビに出演したときですね。朝から体調が悪かったのですが、胸が痛かったんです。心臓の辺りが。でも、緊張しているから痛いのだと思っていました。

 「早く帰りたいな」「学生なら休ませてくれるのになあ」なんて考えながら、それでもどうにかネタをやり切って。このとき、実際に心筋炎になっていたんですけれど。胸の痛みは、緊張からくるものではなかったようです。

 芸人を辞めたいな、と思ったこともありますよ。でもすぐに忘れちゃいますね。一般企業に就職する周りの友達を見ると、「自分も会社勤めをしなければいけないのかなあ」なんて思ったこともあります。どんな職業に就いてみたいかって? うーん、小説家かなぁ。

 解散したいなぁって思うこともあります。でもやっぱりすぐ忘れちゃう。解散したい理由? なんだろうなぁ……、すぐに思いつかないですね。ということは、実は解散したくないのかな。思うだけで、根底ではしたいなんて思ってないのかもしれないですね。

「『これこそが後藤』は、頑張って書きました」
「『これこそが後藤』は、頑張って書きました」

 僕自身は、同期からも先輩からも、キツい言葉をかけられた経験はないです。ダメ出しをされたこともないですし。芸人の先輩たちって、もっと怖い存在なのかなと思っていました。もしかすると、今はあまりあれこれ言わない時代なのかもしれません。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります