日経xwoman

森本容子 カリスマ店員から経営者になるも3億円の借金

「販売員時代は寝る間もなかった。朝か夜に雑誌撮影、昼間は接客。休日に突然呼び出されることも。忙しかったですが、20代はとても楽しく、充実していました」
閉じる