1冊で仕事とプライベートの予定を見やすく管理するには?

 1冊でプライベートやON/OFFを分けて使いたいのですが、どうしても見づらくなってしまいうまく使えません。見やすく管理する方法や、どういったタイプの手帳を選べば良いか教えてください。

複数の予定を可視化しやすい手帳を選ぶ【縦軸】

 1冊の手帳に仕事とプライベートの予定を書くとパッと見たときに予定が混同しますよね。そんなときは複数の予定を「縦軸」で管理するタイプがお薦めです。例えば仕事の予定だけでなく、睡眠記録や体調管理、読書記録に家計簿といった毎日記録したいものや、習慣化させたいものなどは、項目別に記入するスペースがあるタイプのものを選んでみてはいかがでしょうか?

デルフォニックス「ロルバーンノートダイアリー ログチャート」
デルフォニックス「ロルバーンノートダイアリー ログチャート」

 デルフォニックスの「ロルバーンノートダイアリー ログチャート」は、今年から発売された新フォーマット。左側にカレンダー、右側には縦軸チャートがあります。記入マスの幅が広い縦軸チャートには、健康管理や収支記録などを記入できます。

複数の予定を可視化しやすい手帳を選ぶ【1マス使い分け】

1マスが上下に区切られている手帳を使うのも〇
1マスが上下に区切られている手帳を使うのも〇

 そこまで細かい予定は無いので、マンスリーページだけで管理したい。そんなときは、1日のマスが二つに分かれている手帳はどうでしょう。上に仕事を、下にプライベートと書き分けて使うのもよいですよ。

 例えばペンの色を仕事は青、プライベートを赤など色別に分けたり、プロジェクトごとに付箋の色で管理するといった方法も。とにかく自分が見やすいのが一番なので、書く位置や色を整えるといった使い方をしてみてはいかがでしょうか?

◆1冊でオンオフ管理したい人はこれがお薦め
・複数の予定を縦軸で管理するタイプ
・1マスを二つに使い分けるタイプ