日経xwoman

「人のミスのフォロー、どこまでする?」金子恵美が回答

「これまでも、身近な人が失敗しても、突き放すという選択はしませんでした」
閉じる