日経xwoman

鈴木明子 燃え尽き、不眠、プライド…自分と闘う日々

鈴木明子さん

鈴木明子さん
1985年愛知県生まれ。6歳でスケートを始め、15歳で全日本フィギュアスケート選手権4位。18歳で摂食障害を患い、体重48kgから32kgに。2004年復帰、06~07年ユニバーシアード冬季競技大会優勝。09~10年グランプリシリーズ中国杯優勝。バンクーバーオリンピック8位入賞。12年世界フィギュアスケート選手権で、日本人最年長27歳で銅メダル獲得。14年ソチオリンピック個人8位。現在プロフィギュアスケーターなど多方面で活躍。著書に『ひとつひとつ。少しずつ。』(KADOKAWA)。
閉じる