日経xwoman

松田丈志 ノート公開! 書いて悔しい思いを目標にした

松田丈志さん

松田丈志さん
1984年宮崎県生まれ。セガサミーホールディングス所属。4歳で東海スイミングクラブに入会し、水泳を始める。周囲の協力で生まれたビニールハウスのプールでの練習が話題になり、久世由美子コーチ指導の下、アテネ五輪から4大会連続出場、4つのメダルを獲得。ロンドン五輪では競泳日本代表チームのキャプテンを務め、200mバタフライにおいて2大会連続の銅メダルを獲得、男子400mメドレーリレーでも日本男子史上初の銀メダルを獲得。32歳で迎えたリオデジャネイロ五輪では日本競泳界で最年長出場・メダル獲得の記録を樹立。800mフリーリレーでは52年ぶりとなる銅メダルを獲得した。2016年の国体を最後に28年の競技活動を引退。現在はスポーツキャスターや、スポーツの普及・発展のために様々な分野で活動を行う。久世コーチとの共著に『夢を喜びに変える自超力』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。
閉じる