忙しくても健康的な生活を送りたい――。誰しもがそんな思いを抱くはず。そこで今回はカラダのプロ、女医さん11人の本音のウェルネススキルを聞きました。時間をかけずに効率的に健康を維持する方法を、余すことなく教えてもらいました。

女医11人が実践!ウェルネススキル

日経doors読者を対象に健康に関するアンケートを実施したところ、女性147人からの回答が集まり、皆さんの健康に対する意識の高さがうかがえました。オンもオフも自分らしく過ごすためには、心身の健康が何より大事。健康のエキスパート、女医11人に、ご自身が実践しているウェルネススキルについて詳しく伺い、皆さんに紹介していきます。3人目は、田中奏多(かなた)さんです。

 日経doors読者アンケートによると、皆さんの「健康・美容に関する最も関心のあるテーマ」は、「体質改善」だということが分かりました(詳しくは「読者が気になる健康テーマは? 2位は体力、1位は?」を参照)。「薬に頼らない心療内科・メンタルクリニック ベスリクリニック」(東京都千代田区)のCOO(最高執行責任者)であり、心療内科医・田中奏多さんは数々の体質改善策を実践しています。