システムメンテナンスのお知らせ

  1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 稼げるフリーランスになる!
  4. 珍しい経理財務フリーランス 需要を見抜いて活躍
稼げるフリーランスになる!
稼げるフリーランスになる!

珍しい経理財務フリーランス 需要を見抜いて活躍

フリーランスの「経理財務」として活躍する山下裕子さんのケースを紹介。社労士とチームを結成してセット受注

今の仕事では物足りない。自分の価値を発揮できる場所は、もっと他にある気がする――。そんなとき「フリーランス」という選択が頭をよぎる人も多いはず。独立の「光と闇」、成功に必要な知識・ノウハウまでを、ギュッとまとめてお届けします。

稼げるフリーランスになる!

実際にフリーランスとして活躍している人は身近にいるでしょうか? YESという人もいれば、そうでない人もいるでしょう。前回に引き続き、実際に会社員からフリーランスへなった人のケースをご紹介します。フリーランスとしては珍しい経理財務の山下裕子さんです。

 主にスタートアップ企業の経理財務のアウトソーシングを受注している山下裕子さん。フリーランスとしては珍しい経理財務畑の人ですが、「スタートアップ向け」という新しい需要に着目したサービスを展開しています。また、フリーランス同士でチームを組んでプロジェクトに当たるなど、これまでにない働き方、仕事の進め方を実現しています。

山下裕子(やました・ひろこ)
36歳のとき、専業主婦から税理士事務所のパートとして社会復帰する。精密機器メーカー、流通業で正社員として経理財務の仕事を続けるが、2015年に両親の介護を理由に退職。以降、フリーランスとして複数のスタートアップ企業の経理財務業務を担う。team CTRL
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります