異動、転勤、事故、病気・・・・・・必ずしも想定通りに進むとは限らないのがキャリア人生。そんなときどう対応すればいいのでしょうか。さまざまな想定外に遭遇しながらも、それに屈せず、自分らしいキャリアを築いた女性をご紹介し、「自律的なキャリア」を築くための秘訣をお伝えします。

キャリアの「想定外」 どう乗り越える?

キャリア人生が自分の思った通りに進む、ということはないといっても過言ではないでしょう。転勤に異動といった想定外の辞令や、予想もしなかったアクシデント……。むしろ「想定外」が積み上がってキャリアはできあがる、とも言えます。そんな、キャリアの想定外にどう向き合えばいいか、ご自身も想定外を経験したという、人材開発を手掛けるエッグフォワードのSMB事業部 マネージャー、亀田真央さんに想定外に直面したとき取るべき5つのアクションを聞きました。

「想定外」は大なり小なり、誰もが経験するもの

 「『想定外』の出来事は、大なり小なり、誰もが経験するもの。すべて想定通りに物事が進んでいく人生のほうが少ないでしょう。どんなに注意を払っていても、想定外の出来事に直面することはあります」と話すのは、人材開発企業エッグフォワードのSMB事業部マネージャー、亀田真央さん。

 「特に今は先を見通せないVUCA(*)の時代。どんなことが起きても不思議ではありません。そして想定外に直面したときには、その人の本質があらわになります」と亀田さんは続ける。突然の事態に驚いて足がすくんでしまう人、とっさに間違った行動を取り、キャリアを台無しにしまう人……。

 では、実際に想定外の事態に遭遇したときにどう対応すればいいのでしょうか。

*VUCAとは、Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の4つの単語の頭文字をとった造語。ブーカと読む
エッグフォワード、営業責任者の亀田真央さん
エッグフォワード、営業責任者の亀田真央さん