1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 注目のあの人の仕事ルール
  4. 竹脇まりな&夫ダーウィン 300万人登録の鍵はチーム
注目のあの人の仕事ルール
注目のあの人の仕事ルール

竹脇まりな&夫ダーウィン 300万人登録の鍵はチーム

宅トレを、「ブーム」から「文化」に 夫が顔出しを決めたワケ

5月後半特集は「注目のあの人の仕事ルール」。起業家やヒットメーカー、SNSで注目されている女性たちには、運を引き寄せ、波に乗るための自分だけの習慣やルールがあるようです。そんな誰もが真似でき、すぐさま日常に取り入れられる、仕事ルールをご紹介します。

注目のあの人の仕事ルール

YouTubeチャンネル「Marina Takewaki」で人気の、宅トレ動画クリエイター・竹脇まりなさん。夫のダーウィンさんとともに動画制作をし、2020年には自身が監修する宅トレブランド「MARINESS(マリネス)」をスタート。「宅トレを当たり前の世界に」するために発信し続けています。これまでYouTube動画の中では、素顔を明かさなかったダーウィンさん。「宅トレを『ブーム』から『文化』にしたい」と語る二人に、これからの目標と、日ごろから心がけている仕事のマイルールを聞きました。

竹脇まりな
宅トレ動画クリエイター。大手金融会社を経て、ヨガインストラクターに転身。米ロサンゼルスとインドでヨガとビーガン(完全菜食主義)文化を学び、2018年米ニューヨークへ移住。同年開設したYouTubeチャンネル「Marina Takewaki」は登録者数314万人(2022年5月現在)を超え、「もっと自分を好きになる」をテーマに発信中。
ダーウィン
宅トレブランド「MARINESS」代表。米国の大学で広告マーケティングを学び、その後14年間外資系金融会社にて営業、企画、キャピタルマーケッツ業務に従事。2020年よりYouTube「Marina Takewaki」チャンネルで企画及び全体の運営を担う。MARINESSを設立し「宅トレを当たり前の世界にする」ため、宅トレ用品及び健康食品の企画・開発などさまざまな活動を行なっている。

チャンネル登録者数300万人超え 

 YouTubeチャンネル「Marina Takewaki」で人気の、宅トレ動画クリエイター・竹脇まりなさん。夫婦で制作をするYouTube動画の中では、これまで素顔を明かしてこなかった夫・ダーウィンさん。2022年春からは「宅トレを『ブーム』から『文化』に」していくために、顔出しをしての活動を決意したそう。

 2020年に立ち上げた宅トレブランドの「MARINESS」では、プロテインを始め、ウエアなどさまざまな商品を販売開始。2021年の活動を振り返り、「宅トレが文化になるための土台づくりが一歩進んだと言えるかもしれません」と、ダーウィンさん。

 まりなさんは「視聴者とのつながりを、より深められた一年でした。動画をきっかけに運動を習慣化してくれた人が多くなったと感じ、うれしいです」と笑顔で振り返ります。

 YouTubeのチャンネル登録者数は314万人(2022年5月現在)と、この2年で約3倍に。まりなさんとダーウィンさんは「二人だけの力では成し遂げられなかったこと」言います。そんな二人に、これからの目標や、日ごろから心がけている仕事のマイルールを聞きました。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります