好感度が高く、自信をつけているあの人は、どんな美容法を実践しているのか。30代から始めるべき美容は? 単に見た目をよくするだけじゃない。キャリア戦略になる、自己ブランディングとしての美容について探っていく。

キャリアにも効く!30代から始める「戦略的美容法」

「日本一親しみやすいモデル」あみしぃのキレイの秘密

 「日本一親しみやすいモデル」として、YouTubeでも活躍中の「あみしぃ」こと石井亜美さん。モデルとして活動するようになった原点や、YouTubeを始めたきっかけ、日常の美容法についてたっぷりと聞きました。

石井亜美さん
1989年、東京都生まれ。モデル。メイク、ファッション、ダイエット、エクササイズ、旅行など日常で今すぐ生かせるような「為になる!ハッピーになる!」をテーマにモデルを軸にYouTuberとして活躍中。チャンネル登録者数は46万人を超える。著書に「日本一親しみやすいモデルが教える 太らない体のつくり方」(KADOKAWA)。


美容やメイクは私のポジティブのみなもと

 私が「モデルになりたい!」と思ったのは、小学校5年生のとき。ファッション雑誌を初めて見た瞬間に、そう決意しました。それからは、「モデルになる」ことだけを目指して生きてきました。

「いつかマスクをしなくてもよい生活になったとき、少しでもアップデートした自分でいたい」
「いつかマスクをしなくてもよい生活になったとき、少しでもアップデートした自分でいたい」

 そんな私にとって美容やメイク、ファッションは、なくてはならないもの。私の日々のポジティブな気持ちをつくってくれるものでもあります。もしも、「スキンケアやメイクをしてはいけない」「好きな服を着てはいけない」なんてことになったら、自分の自信を何でつけたらいいのか不安になるくらい、もはや「生活の一部」です。

 コロナ禍の今、マスク生活も長くなりましたが、「見えていない部分もメイクするようにしよう」と思っています。私は本当に美容やメイクが好きだから、それに対する気を緩めてしまうと、「心のくすみ」にもつながるような気がしていて。いつかまたマスクをしなくてもよい生活になったとき、少しでもアップデートした自分でいたいんです。

 そこで今回は、私が「日ごろ行っているスキンケアルーティン」や、「これだけは取り入れてほしい美容法」「これだけは避けている」ものなどを紹介します。