1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. withコロナ時代の「新しい働き方」
  4. 今から始める副業入門 軌道に乗せる5つのポイント
withコロナ時代の「新しい働き方」
withコロナ時代の「新しい働き方」

今から始める副業入門 軌道に乗せる5つのポイント

副業するのは何のため? 目的に立ち返ることが成功のポイント

コロナ禍に直面し、複数の収入源を持ちたいという思いや、1つの会社に依存することへの危機感が高まり、副業に興味を持つ人が増えている。副業を始めようと思ったとき、どのような基準で副業を選び、何に注意すればいいのだろうか。日本副業協会の理事・萩原牧子さんと、業務委託での副業紹介サービス「ニコシゴト ブライダル」を運営する今西敦子さんに、副業選びのポイントや副業を軌道に乗せるコツを聞いた。

コロナ禍によってさらに広がる副業の動き

 近年、働き方改革の一環として政府からも推奨されている副業。ベンチャー企業や中小企業だけでなく、一部の大手企業でも解禁されるなど、副業を推進する動きは活性化している。

 リクルートワークス研究所が約5万人を対象として行った「全国就業実態パネル調査」によると、2019年の1年間で副業をしたのは、就業者の10人に1人。今年に入ってからはコロナ禍の影響もあり、副業を始めた人や、これから始めたいという人はさらに増えているだろう。

 しかし、いざ副業を始めようと思ったときに悩むのは、「どんな副業を始めればいいのか」という点。日本副業協会の理事を務める萩原さんは、「まずは副業をする『目的』から整理してほしい」と語る。萩原さんによると、副業の目的は主に3つに分かれるという。

次のページからは「副業の目的」を解説
次のページからは「副業の目的」を解説
「副業を軌道に乗せる5つのポイント」も公開します
「副業を軌道に乗せる5つのポイント」も公開します
「やってはいけない3つの副業」とは?
「やってはいけない3つの副業」とは?
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります