1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. ずっと活躍し続ける人が30でやめたこと&始めたこと
  4. 黒沢かずこ 30代で東方神起にハマって世界が変わった
ずっと活躍し続ける人が30でやめたこと&始めたこと
ずっと活躍し続ける人が30でやめたこと&始めたこと

黒沢かずこ 30代で東方神起にハマって世界が変わった

人に合わせ、苦しかった30代 どう乗り越えた?

いくつになっても自分らしいキャリアを築き、活躍し続けるためには、30代をどう過ごすかが重要なカギとなります。実際に30代後半、40代以降も最前線で活躍している女性に、30代で何をやめて、何を始めたのか、詳しく聞きました。

ずっと活躍し続ける人が30でやめたこと&始めたこと

競争が激しい芸能界で、長年最前線を走る人気者のお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさん。そんな黒沢さんも30代は迷い悩む日々が続いたそう。それを見事にふっきり、新しい分野へと仕事の幅を広げています。トリオではなく、一人で番組出演をする機会も増えてきました。そんな黒沢さんが30代のうちに「何を始め」「何をやめた」のでしょうか。詳しく聞きました。

黒沢かずこさん
黒沢かずこさん
1978年、茨城県生まれ。1998年、NSC東京校の同期だった大島美幸、村上知子とともに「森三中」を結成。

 周りの人もつい笑顔になってしまう、明るくチャーミングな黒沢さんは、現在43歳。お笑いトリオ「森三中」の一人として、これまで忙しく活躍し続けてきた黒沢さん。最近では、テレビ番組にトリオではなく一人で呼ばれる機会も増えてきました。しかし、そんな黒沢さんも30代は思うように動くことができず、悩む日々が続いたそう。「30代でやめたこと」はなんだったのでしょうか。

<30代でやめたこと>・人に○○、空気を読み過ぎること/→もっと自分を出していこう、考え過ぎずに楽しもうと思えるように/・「○○」「○○」を追い求めて苦しくなること/→目の前の仕事を精いっぱいやっていくうちに、仕事の幅が広がった

 また、黒沢さんが「30代になって始めたこと」も聞きました。それまで人見知りしがちだった性格が一変した「人付き合いで始めたこと」、そして「20代のときは、年を取らないと思っていた」という黒沢さんの「美容面で始めたこと」を紹介します。

<30代で始めたこと人付き合い編>○○に出会った/・東方神起のファンになったおかげで、○○なった/・○○になった
<30代で始めたこと美容編>健康に気を使うようになった/・シャワーだけではなく、湯船につかり、○○の疲れを取る/・○○価格のシートマスクでパック

 また、これまでを振り返り「やっておけばよかったと思うこと」や、40代になっての気づきも聞きました。

<「やっておけばよかった」と思うこと>○○こと/<40代の今、黒沢さんが気づいたこと>・自分が○○は財産になる/→年を重ねていくと、問題が起きた時に対処できることもある/・40代は、○○くらいでちょうどいい/→人は何歳でも変われる
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります