日経doors

加藤貞顕 フツーの人の正直な物語に僕が共感した理由

加藤貞顕/ピースオブケイク代表取締役CEO

加藤貞顕/ピースオブケイク代表取締役CEO
1973年生まれ。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。アスキー、ダイヤモンド社で編集者として勤務。累計発行部数280万部を記録した『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら(岩崎夏海著』や『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』『ゼロ(堀江貴文著)』(いずれもダイヤモンド社)などの編集に携わる。2011年にピースオブケイクを設立し、2012年にコンテンツ配信サイト「cakes」、2014年にはクリエイターとユーザーをつなぐ「note」をリリース、アクティブユーザーは月間2000万人を超える
閉じる