日経xwoman

全裸監督脚本山田佳奈 ジェンダー観に衝撃を受けた

山田佳奈

山田佳奈
1985年神奈川県出身。専門学校卒業後、レコード会社のプロモーターを経て、10年に劇団「□字ック」を旗揚げ。自ら脚本、演出を担当する。16年、映画『夜、逃げる』で監督デビュー。19年、Netflixオリジナルドラマ『全裸監督』で脚本を担当。20年に初の長編初監督作品となる『タイトル、拒絶』が公開された
閉じる