日経xwoman

中村有沙 「時間」の断捨離で「今」に全力投球

中村有沙 2011年東京大学経済学部卒業後、水道工事業を手がける株式会社オアシスソリューションに営業職として新卒で入社。入社2年目で新支店の立ち上げ担当に抜擢され、翌年、全国で年間営業成績No.1となる。入社6年目、若手の採用の課題解決のために、作業着のリニューアルプロジェクトを発足。社長とともに約2年かけて「スーツに見える作業着」をオリジナル生地から開発し、事業化。2017年に株式会社オアシススタイルウェアを設立、代表取締役に就任。現在、法人の導入企業は850社を超え(2021年1月時点)、大手セレクトショップや三越伊勢丹などの百貨店での取り扱い、ANAとのコラボなどで注目を集める。日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2021」受賞
閉じる