2017年になって、早くも2週間が過ぎました。皆さんは今年始めたいことがありますか? お金について目標を立てた人もいるかもしれません。ビザ・ワールドワイドが実施した「お金に関する調査」から、18~34歳の男女850名の今年の抱負をはじめ、お金に関する意識や行動をみていきましょう。

(ビザ・ワールドワイドの委託により楽天リサーチ調べ、調査期間:2016年11月26・27日、調査地域:全国、対象:ミレニアル世代18~34歳の男女850名)

2017年に始めたいことの上位は「貯蓄」「節約」!

(C)PIXTA

 まず「2017年に始めたいこと」を尋ねたところ、1位が貯蓄41%、2位は節約34%でした。3・4位の健康管理やダイエットなど体に関することよりも、お金にまつわる抱負をあげる人が多いという結果になりました。18~34歳という年齢では、健康にさほど不安を感じない一方で、お金への関心は非常に高く、堅実に暮らそうとしていることが分かります。

 しかし、「2016年に貯金できましたか」という質問には、32%ができなかったと回答。貯金できた人でも「1万円~20万円未満」が28%を占めています。具体的な貯蓄計画を立てていなかったからでしょうか。それとも、つい使ってしまったからでしょうか。さまざまな理由があると考えられますが、お金を貯めるのはなかなか難しいという実態が浮き彫りになっています。