皆さんは、自分のファッションセンスに自信がありますか? 出勤する際に、その日に着ていく服装についてしばらく悩んだことがありますか? 働く女性は、自分なりのオシャレを楽しんでいるのかと思いきや、実は自分に似合う服が分からず、朝から悩んでいるという実態が明らかになりました。また、年齢とともにオシャレへの関心が下がる傾向もあるようです。働く女性を対象にした、ファッションに関する意識調査の結果を見ていきましょう。

(FELISSIMO オシゴト女子研究所調べ、調査期間:2016年10月31日~11月8日、対象:全国の20代~50代までの有職女性210人)

働く女性の約4割「自分に似合う服が分からない」

「自分が良く見える服」ってどんな服? (C) PIXTA

 まず、「自分が似合う服がどういうものか理解していると思いますか」と聞いたところ、「思う」と回答した人は62%という結果でした。約4割もの女性は、自分に似合う服が分からないということが明らかになりました。

 次に、「オフィスファッションのお手本はありますか」と尋ねると、「ある」人は31%にとどまっていました。