保湿に日傘、カーディガン着用~ 美肌の生活習慣

 日焼けしないために日傘を差したり、長袖を着たり、スキンケア以外の対策をしている人も多く、中には「なるべく外出しない」というつわものも! また、自分の肌に合った手作りコスメでお手入れをしている人もいました。

日光や紫外線と上手に付き合って、明るい気持ちでいたいですね (C) PIXTA

日焼け止めを塗り、日傘、アームカバー、UVカーディガンも併用しています。光毒性のある果物は朝イチで食べません。(42歳、公務員)

馬油を夜に塗るといいと聞き実践中。美肌には保湿が必要なため、意識して化粧水を多めに使っています。(30歳、卸売・流通、企画)

目からの紫外線もよくないと聞くので、車を運転するときなど、可能な限りサングラスを着用するようにしています。(29歳、マスコミ、営業)

とにかく保湿。一時期、調子が悪くてボロボロになりましたが、以前より多めに化粧水を付けるようにしたら良くなってきました。結局保湿だし、年を取ったら取っただけいっぱい付けなきゃいけないんだな、って実感しています。(33歳、保険、企画)

泡クレンジングで日焼け止めと化粧を落とした後、洗顔フォームに蜂蜜をほんの少し混ぜ、泡立てて洗顔しています。次に卵の殻に残った少しの白身を顔に塗って、固まったら水で流します(料理に卵を使った日のみ)。海外の記事で「アボカドの種を乾燥させて顔に塗るとよい」と読みましたが、まだ実践していません。ニキビにも効くそうです。(37歳、製造、一般事務)

日本酒や蜂蜜化粧水を作ったり、カレンデュラのハーブでオイルを作ったり、手作りコスメで対策しています。(38歳、卸売・流通、総務)

文/三浦香代子 写真/PIXTA