働く女性なら誰しも「転職」の二文字が頭をよぎったことがあるはず。もっと収入を増やしたい、スキルを生かしたい、ワークライフバランスを取りたい……人によって転職の検討理由はさまざまですが、女性はどんなときに転職を考え、実際に行動を起こすのでしょうか。果たして、その決断は吉と出たのか、凶と出たのか。日経ウーマンオンラインの読者アンケートからリアルな声を紹介します。
(◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施、調査期間:2016年3月3日~3月31日・有効回答数230)

(c)PIXTA

やはり「収入」は転職を考える大きな理由に

 アンケートで最も目立ったのは、「収入を増やしたい」という回答。収入は生活に直結するため、切実な声が多くありました。また、転職して収入が上がり、働き続けるモチベーションも高まるという声もありました。