疲れて仕事から帰った夜、おいしいご飯が食べたい! でも、ゆっくり料理する時間も気力もない――そんな経験、ありませんか? 前回お届けした「読者の自炊事情! 時短テクも一挙公開」に続く第2弾として、今回は「自炊派」の読者の皆さんに、手抜き・時短料理のコツを訊ねるアンケートを実施しました。すぐに作れて、お腹も心も満たされるレシピやアイデアの数々。今夜、さっそく試してみませんか?
(◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施、調査期間:2016年8月1日~2016年8月31日、有効回答数:425名)

毎日食べたい!お手軽野菜・豆腐レシピ

一口大レタスのサラダは作るのも食べるのも手軽 (C)PIXTA

 美容と健康のために、毎日摂りたい野菜や豆腐。いつも冷蔵庫に残ってしまうあの野菜も、火や包丁を使わず、10分あれば立派な夕食の一品に生まれ変わるんです。

レタスと海苔を一口大にちぎって、お皿に盛り、オリーブオイルと醤油をかけて出来上がり! 包丁を使わず、5分もかからず出来上がるサラダです。(25歳、小売り、販売・接客)

なす、きゅうり、キャベツなどを塩もみして、ごま油と醤油で和えるだけ! とっても簡単なのに、きちんと一品になるし、ご飯も進みます。(29歳、製造、技術職)

きゅうりを塩でもみ、塩昆布とごま油で和えるだけのさっぱりサラダ。(35歳、製造、経理)

もやしとニラを洗って、キッチンばさみで適当な長さに切り、シリコンケースに入れてレンジでチン。もやし1袋当たり、ゴマと醤油とマヨネーズを各大さじ1程度を混ぜて出来上がり。簡単でおいしくてご飯のお供になります。(31歳、公務員、一般事務)

火を使わず、安くて健康的なサラダ。ワカメ、豆腐、納豆、きゅうり、トマト、アボカド、ピーマン、パプリカ、ナス、オクラ、鰹節、すりごま、だしなどを適当に混ぜる。ワカメ多めがおいしいです。すべて生なので楽! (30歳、教育、専門職)

冷ややっこのレパートリーでおすすめなのが、塩昆布、釜揚げしらすとポン酢・塩のみのトッピングです。(26歳、IT・通信)

納豆キムチ豆腐にはまっています。コンビニで材料を買って、開けるだけ。包丁もいりません。青じそドレッシングをかけて食べるとさらにおいしい。(32歳、サービス、企画)