読書に芸術に~カルチャーライフを楽しもう

 続いて多かったのは、「読書の秋」「芸術の秋」。やはり読書が進むのは、秋の夜長ですね。これから大型の美術展やイベントが続々と始まるので、文化に触れるなら秋、と意気込む人が多いようです。

芸術の秋を楽しみます! 美術館でもさまざまな展示会が開催されています (c)PIXTA

「読書の秋」です。通勤時間にスマホを見るのをやめます! ついスマホを眺めていると、いらない情報まで入り込んでしまい、気分が悪くなります。(26歳・建設・不動産・一般事務)

昔から、秋の夜長はなぜか本を読みたくなります。今年も積ん読本がたくさんあるので、ゆっくり読みたいと思います。(29歳・製造業・技術職)

「芸術の秋」。今年は瀬戸内国際芸術祭の開催年なので、男木島や女木島などのコアな島を攻めたいです! また連休が多いので、青森まで足を伸ばして県立美術館や現代美術館にも行く予定です! 関西ではダリ展に行ってきました。(29歳・医療福祉関連)

雑誌で薦められていた本を読んでみたら、同じ著者の本を読みたくなったり、隣の棚で売られている本に関心を持ったりして、芋づる式の読書が続いています。これを機に読書の習慣がつきそうなので、このまま読書好きになりたいです。(34歳・経理・一般事務)

「読書の秋」です。とにかく知識が足りないので、幅広い分野の知識をもっともっとつけたいです。若いころは知らないで済んだことでも、この年齢では恥になってしまうと感じるからです。(35歳・商社・営業)

「芸術の秋」です。趣味の「消しゴムはんこ」の認定試験に申し込みましたが、まだ課題が進んでいないので、時間を見つけて作成して、提出にこぎつけたいです。(34歳・製造業・技術職)

「芸術の秋」。美術館巡りと合わせて、体と心のケアにも取り組みたいです。(35歳・製造業・総務)

ファッションや美容も、秋との相性がバツグン

 また、「ファッションや美容」を楽しみたいという声も上がりました。本格的に秋物の洋服が着れるようになって、おしゃれが楽しい時期でもありますね。

「ファッションの秋」。夏は暑いので薄着をし、冬になると、コートを着てしまってファッションを楽しめないので、秋こそファッションが楽しめる季節だと思います。小物やアクセサリーを使ったり、スエードやレザーなど様々な素材を組み合わせて楽しもうと思います。(23歳・製造業・企画)

おしゃれを頑張りたいです。メイクやファッションはあまり得意でないので、友人たちに教えてもらいながら女子力を高めたいです。(38歳・商社・一般事務)

「おしゃれの秋」。産後、文化やおしゃれをおざなりにしてしまったので、息子と一緒にイベントに参加したり、一人でネイルサロンに行く時間を確保したりしたい。(35歳・IT・通信・企画)

「美容の秋」! 夏の日焼けのケアをしっかりやります! 夏の間、暑くてさぼっていたスチームをそろそろ再開して、美肌と美白を取り戻します。(35歳・商社・人事)