やめたいこと3位は女性が好きな「○○」!

 続いて第3位にあがったのは、買い物でした。特に気軽なネットショッピングで、予定よりも多くの物を買ったり、衝動買いをしてしまうことが多いようです。

好きなことだからこそ、やめられない! (C)PIXTA

「ネットショッピング! 食料品以外は大体ネットで購入しています。実際見ると高いと思う物もネットだと感覚がマヒしていて値段を気にせず購入してしまいます」(31歳、医療福祉関連、専門職)

「100円や300円均一のお店に入るとついついカゴがいっぱいになるまで買ってしまいます」(32歳、製造、検査)

「買い物、特に本の買い物がやめられません。買ったという満足だけでほとんど読んでいません。量も増えてきて母親に怒られています」(33歳、製造、営業事務)

「やめたいのは買い物です。特に仕事が忙しかったりイライラしてると『自分へのご褒美~』とポチっとしてしまいます」(38歳、商社、企画)

4位は「いい人ぶる」、6位は「マイナス思考」

 4位と6位は、自分の性格や思考に関することがランクイン。4位の「いい人ぶる」では、自分の意見を言えない、断われないという声が目立ちました。6位の「マイナス思考」については、自分を客観的に捉えつつも、ネガティブな考え方を変えられずに悩んでいるようです。

4位 いい人ぶる

「つい何でも引き受けてしまい、いっぱいいっぱいになってしまう」(39歳、教育、専門職)

「他人の意見にすぐに同調してしまいます。面倒な人だと思われたくないのかも…」(40歳、商社、一般事務)

「いい部下、先輩と思われたくて、八方美人になってしまう」(40歳、商社、営業事務)

6位 マイナス思考

「悪い方にばかり考えてしまうこと。一人でどんどんひどいほうに捉えていってしまうが、大抵は杞憂なので無駄に消耗している」(33歳、技術職)

「恋愛や将来について、ネガティブに考えすぎてしまいます。現状うまくいっていても、ちょっとしたことで悲観的になり、一人で落ち込んでしまいます。そんなとき、不安な気持ちを治めるために買い物に走ってしまいます」(35歳、IT・通信、マーケティング・技術職)

5位「夜更かし」の一因は、7位の「テレビ」

 「夜更かし」になってしまう原因は、2位で紹介したスマホのほか、7位に入った「テレビ」があるようです。

「夜更かしがやめられません。夜が一番体が元気な気がして、つい無理をしてしまうのですが、翌朝は後悔ばかりする日々です」(28歳、サービス、研究開発)

「つい夜更かしをしてしまいます。早く寝たいし、睡眠不足気味なのについスマホを見てしまったり、なんとなく起きています」(40歳、教育、企画・マーケティング・広報)

「どんなに遅く帰っても絶対にドラマを見る習慣がやめられません」(28歳、商社、営業)

「録りためたテレビを躍起になって消化して、気づいたら12時過ぎてしまっている。見なきゃいいのに」(36歳、専門職)