自分のキャリアアップのため、環境を変えるため、待遇改善を求めて……。さまざまな理由で転職を考えたことがある人は多いのではないでしょうか。今回は、転職経験の有無から転職後の経験談まで、読者の声をアンケート調査しました。

【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2018年10月1日~26日
◎有効回答数:586人

今まで転職をしたことがない

 転職したことはないが興味はある、現在検討中である、転職しようと思ったことがあるなど、転職に関心があるという回答が多くありました。

転職したことはないですが、転職には興味があるので皆さんの回答が気になります。(30歳、卸売・流通、営業事務)

転職を現在検討中。その中で、今までの職務を振り返ることとなり、人生観を見直すきっかけになりました。(31歳、金融、営業)

転職に踏み切ってはいないが、応募をしたことがあります。履歴書を作成した時に、自分の今までの経験の棚卸しとなり、自分が今まで気に留めていなかったことも強みに変えられたこと、逆にまだここが弱い、もっと頑張れるといったことも客観的に考えられるようになりました。今ではあの振り返りが財産となっています。自分の弱点を意識しつつ、周りと協力をしながら仕事を進められるようになりました。(35歳、製造、研究開発)

職務経歴書を書いてみるだけでも、自分の「キャリアの棚卸し」ができて、自分の強みや弱みを客観視できるようになりました(写真はイメージ) (C)PIXTA

転職後、以前より待遇などが悪化してしまった

 思い切って転職したものの、残念ながら転職前より給料その他の状況が思わしくない場合もあるようです。

入社数カ月の新人にもう一緒に働けないと言われ、「そんなこと言われるくらいなら辞めてやる!」と、長年勤めた会社を退職しました。転職後、収入が大幅ダウンしたのでやりくりを考えるようになり、結婚15年目にしてお小遣い制にしたり家計簿を付けたりと日々奮闘しています。買って済ませることが多かった食事も節約のため前日や当日の朝に作っておくクセがつきました。(38歳、会社員、一般事務)

1年前に転職をしましたが、人生変わらず、というより、仕事のやりがいは圧倒的に増えた一方で、労働時間が増え、お給料が減り、不満が蓄積されています。(27歳、広告、営業)

転職後、状況が改善した

 給料などの待遇面が改善された、時間に余裕ができたなど、生活が変わったという人も。

入社4年目で転職しました。転職時期が11月末だったためボーナスはもらえず、海外社員旅行にもタイミングが合わなかったのですが、年収は100万以上アップしたので、結果オーライです!(39歳、サービス、営業)

30歳で転職。お休みもしっかり取れて、福利厚生面もしっかりしているところに転職できて、疲れることもあるけれど、安心して生活できるようになりました。(40歳、医師・医療福祉関連、専門職)

非常勤職員だったが転職で正職員に。ボーナスや昇給が全然違うので、趣味や自己学習にかけるお金ができ、人脈や昇進につながったと思う。(48歳、医療福祉関連、研究開発)