オフィスで便利な温めグッズ

 温度調節のしにくいオフィスで、目立ちすぎず快適に過ごすには? さりげなくあったかアイテムや家電製品を取り入れている人も多いようです。

快適に仕事をするうえでもオフィスでの温め対策は大切です (C) PIXTA

会社には毛布が必須です! 普段使っている大きめのマフラーを肩にかけて、毛布で足元をくるむようにすると全然冷えません。(29歳、IT・通信、SE)

電気膝かけを利用しています。地味めの色で、オフィスでも浮かないように。また、ユニクロの12分丈リブ編みの「ヒートテックニットレギンス」がとてもいいです。(25歳、公務員)

スリムフォースというサポーターを使っています。むくみを取るためのグッズですが発熱性もあり、体全体がポカポカになります。(26歳、建設・不動産、技術職)

会社にはマイボトルを持参して、温かいお茶を飲んでいます。また先日、ショートブーツを買いました。パンプスで通勤するより断然あったかいです。(29歳、IT・通信、SE)

会社のデスク下に布団用のあんかを置いてます。その上に足を乗せて、膝かけを足元までかけると、足元全体が温まるので寒さ知らずです。布団用のあんかなので、膝かけをかけても燃えるなどの心配もないので安心。(33歳、製造、経理)

ユニクロの「ウルトラライトダウンジャケット」をカバンに忍ばせて、必要に応じて着ます。冬は場所によっては暑いくらいなので、変な汗をかいて風邪をひきたくないです。インナーで着込みすぎず、簡単に着脱可能なほうが便利です。(30歳、営業・企画・編集)