内側から冷えを防ぐ

 難しいことはしなくても、朝ごはんをきちんと食べるだけでも体は内側から温まります。さらに、体を温める食材を摂れば万全! 中でも、生姜は多くの人が意識して取り入れているようです。

温かいお茶で内面から温めるのも取り入れやすい方法です (C) PIXTA

朝ごはんを必ず食べる。消化が進むにつれ体がぽかぽかと温まってくる気がします。(31歳、商社・卸・流通・小売り、マーケティング・一般事務・営業事務・SE)

生姜の粉末をお湯に溶かして、はちみつを入れて飲んでいます。(28歳、製造、営業)

葛湯がとても温まります。(23歳、その他サービス、営業)

ごぼう茶を飲んでます。(43歳、製造、販売)

職場にはちみつや梅干しをストック。梅湯やはちみつレモンを作って、いつでも飲めるようにしています。(25歳、その他、営業・企画・広報・一般事務・その他(中小企業支援))

朝はホットヨーグルトを食べて体を冷やさないようにしています。まず白湯、次にホットヨーグルトの順で摂り、胃の負担も軽減。(32歳、クリエイティブ関連・専門職)

朝食は必ず身体を温める汁物を取り入れています。お味噌汁、生姜入りの甘酒、ココアのどれか一つは欠かせません。(35歳、製造、秘書)