カイロを貼る場所はどこが良い?

 冷え防止にカイロを貼るという人も多く見られました。効率的に体を温める場所はどこなのでしょうか? 腰やお腹のほか、骨盤の中心部にあたる仙骨や、内臓を温める位置に貼るという意見がありました。中には肛門あたりに貼るという強者も。低温やけどしないようにご注意を!

寒い冬、貼るカイロは手放せない! (C) PIXTA

背中とお腹と足の中にカイロ。(33歳、金融・金融専門職)

生理痛対策としてカイロをお腹や腰に貼って過ごしていたら、予想以上に温まって気持ちがいいので、今では生理ではない日でも貼っています。今までずっとお腹を冷やしてしまっていたんだなと反省です。(26歳、IT・通信、一般事務)

Twitterで見た情報にならい、寒いときは仙骨の場所にカイロを貼っています。ものすごく温まります。夏の冷房対策にもなります。また、「首」のつく場所、特に足首を温めると厚着をしなくても大丈夫です。飲み物は必ず常温か、温かいものを。(27歳、商社・卸・流通・小売り、営業事務)

飲み物は常温以上、甘酒やジンジャーシロップなど冷えとり食品を摂取。なるべく動いて体を温めますが、ダメなら内臓のあたりに「ホッカイロ」です。(33歳、サービス、技術職)

お尻に貼るカイロ。ちょうど肛門を覆うように貼ります。そのため、寒い時期はタイトなボトムスよりワイドパンツやフレアスカートが多くなります。(36歳、サービス、総務・人事)

 多くの女性が、さまざまな寒さ対策&体を温める工夫をしていますね。皆さんの意見も参考に、職場でも自宅でも、冬を温かく過ごしましょう!

文/越智理奈 写真/PIXTA